牧阿佐美バレヱ団のホームページへようこそ。世界からトップダンサーをゲストに招き、牧阿佐美と三谷恭三が華麗な舞台を創造します

牧阿佐美バレヱ団ダンサーズブログ
牧阿佐美バレヱスクール
リーズの結婚~ラ・フィーユ・マル・ガルデ~

リーズの結婚~ラ・フィーユ・マル・ガルデ~

La Fille mal gardée
演出・振付:サー・フレデリック・アシュトン
原作:ジャン・ドーベルヴァル
作曲:フェルディナン・エロール
編曲:ジョン・ランチベリー
装置・衣装デザイン:オズバート・ランカスター
振付指導:ジャン=クリストフ・ルサージュ(ウィーン国立バレエ団教師)

英国流の上質なユーモアで、のどかな田園の恋愛騒動を描く「リーズの結婚」は、1960年に英国ロイヤル・バレエ団で初演されるとたちまちロングランを重ねた人気の作品。日本では1991年に初めて牧阿佐美バレヱ団のレパートリーに加わりました。ニワトリたちが見事なステップを披露する踊りに客席は沸き、すぐにバレエの敷居の高いイメージが一新するでしょう。温かい幸福感に包まれ、いつまでも心に響く美しいメロディー。アイデアに富んだ驚きの演出。バレエだからこそ伝えられる感動が詰まった作品です。

日時:2019年
6月8日(土) 15:00
6月9日(日) 14:30 

     <全2回公演>上演時間約2時間(休憩含む)
会場:文京シビックホール 大ホール

チケット料金(税込・全席指定):
S席10,800円、A席8,000円、B席5,000円
S席ペア20,000円 A席ペア15,000円 B席ペア9,500円
(ペア料金の対象は2階席のみ)
※2019年5月9日(木)から発売のフレンドリー席(F席)*があります
(お席は選べません)。詳細はこちら>>
※当日券のみ学生割引があります(お席は選べません。要学生証提示)。
A席4,000円 B席3,000円
チケットについての詳細、お取扱いについては、
チケットご購入のページへ>>

チケット発売日:

2月6日(水)10:00~……バレヱ団ファンクラブ先行発売
2月13日(水)10:00~……バレヱ団メール会員先行発売
2月21日(木)10:00~……一般発売

   
演目、作曲
「ドン・キホーテ」
恋人コーラスとの結婚を夢見ているリーズ。しかし母親のシモーヌはお金持ちの息子アランとの縁談を勝手に進めています。リーズは母親の目を盗んで恋人に会おうとあれこれと試みます。男性ダンサーが演じるお母さんは、時に厳しく、愛情あふれる母親をよく描き出し、大いに笑いを誘います。またお金持ちの息子アランも愛すべき人物として描かれ、作品に奥深い魅力を与えています。たくさんの笑いとともに個性豊かな人々を温かい眼差しで描くストーリーは、人間への慈しみをさりげなく伝えます。


出演者
指 揮 ウォルフガング・ハインツ
(シュツットガルト・バレエ団指揮者)
演 奏 東京オーケストラMIRAI
  6月8日(土)15:00 6月9日(日)14:30
リーズ
青山 季可
青山 季可
中川 郁
中川 郁
コーラス
清瀧 千晴
清瀧 千晴
菊地 研
菊地 研
アラン
細野 生
細野 生
山本 達史
山本 達史
シモーヌ
保坂 アントン慶
保坂 アントン慶
*4歳未満のお子様のご入場はご遠慮ください。お子様も一人一枚チケットをお求めください。
*座席により舞台の一部が見にくい場合がございます。予めご了承ください。
*やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合がございます。
*公演中止を除き、チケットの変更および払い戻しはいたしません。

主 催 一般財団法人 牧阿佐美バレヱ団
共 催 文京シビックホール(公益財団法人文京アカデミー)
後 援 一般社団法人 日本バレエ団連盟