牧阿佐美バレヱ団のホームページへようこそ。世界からトップダンサーをゲストに招き、牧阿佐美と三谷恭三が華麗な舞台を創造します

牧阿佐美バレヱ団ダンサーズブログ
牧阿佐美バレヱスクール
飛鳥 ASUKA
古代の日本、大陸との交流盛んな時代として描かれる飛鳥を舞台に、
芸術を象徴する竜と人間のドラマ

飛鳥 ASUKA

古代、国際色あふれる豊かな文化が花開いた奈良。
いにしえの都で繰り広げられる、竜神に愛された乙女の物語。
日本の伝統文化の美とバレエ芸術が融合し、世界の人々の心に響く
壮大なバレエファンタジーがここに誕生します。

日時:2018年
   8月 25日(土)
   8月 26日(日)


会場:新国立劇場オペラパレス

お問合せ:
牧阿佐美バレヱ団公演事務局 Tel 03-3360-8251
(平日 10:00~18:00)

出演者
指揮 デヴィッド・ガルフォース
演奏 東京フィルハーモニー交響楽団
出演者
春日野すがるおとめ
スヴェトラーナ・ルンキナ
スヴェトラーナ・ルンキナ
スヴェトラーナ・ルンキナ
(カナダ国立バレエ団 プリンシパル)
プロフィール
モスクワ生まれ。ボリショイ・バレエ学校を卒業し、ボリショイ・バレエ団に入団。入団1年目で『ジゼル』の主役を踊り、2005年にプリンシパル・ダンサーに昇格した。2013年、プリンシパル・ゲスト・アーティストとしてカナダ・ナショナル・バレエに参加、翌年同団のプリンシパル・ダンサーとなる。
ボリショイ・バレエでの主なレパートリーは、『ジゼル』、『アニュータ』のタイトル・ロール、『ドン・キホーテ』のキトリ、『眠れる森の美女』のオーロラ姫、『ファラオの娘』のアスピシア、『白鳥の湖』のオデット/オディール、プティ振付『ノートルダム・ド・パリ』のエスメラルダ、『スパルタクス』のフリギア、アシュトン振付『リーズの結婚』のリーズ、『くるみ割り人形』のマリー、『ラ・バヤデール』のニキヤ、『海賊』のメドーラ等。
岩 足(いわたり)
ルスラン・スクヴォルツォフ
ルスラン・スクヴォルツォフ
ルスラン・スクヴォルツォフ
(ボリショイバレエ団 プリンシパル)
プロフィール
リペツク州エレツ生まれ。ボリショイ・バレエ学校を卒業し、ボリショイ・バレエ団に入団。
主なレパートリーは、『愛の伝説』のフェルハド、『白鳥の湖』のジークフリート、『ジゼル』のアルブレヒト、『ライモンダ』のジャン・ド・ブリエンヌ、『ラ・シルフィード』のジェームズ、『コッペリア』のフランツ、『海賊』のコンラッド、『ラ・バヤデール』のソロル、ほか多数。
2011年、雑誌「バレエ」のスター部門で「ソウル・オブ・ダンス」賞を授与された。
ほか、牧阿佐美バレヱ団