牧阿佐美バレヱ団のホームページへようこそ。世界からトップダンサーをゲストに招き、牧阿佐美と三谷恭三が華麗な舞台を創造します

牧阿佐美バレヱ団ダンサーズブログ牧阿佐美バレヱスクール
牧阿佐美バレヱ団公演案内
過去の公演 2017

眠れる森の美女

眠れる森の美女眠れる森の美女
バレエ・エデュケーション・シリーズ in Bunkyo

眠れる森の美女

La Belle au bois dormant
日時:2017年10月7日(土)15:00 10月8日(日)14:30
<全2回公演>  
会場:文京シビックホール 大ホール



P.V.はこちら>>
公演概要はこちら>>




ドン・キホーテ

ドン・キホーテドン・キホーテ

ドン・キホーテ

Don Quijote
日時:2017年6月10日(土)15:00 6月11日(日)14:30
<全2回公演>  上演時間 約2時間35分(休憩2回含む)
会場:文京シビックホール 大ホール

物語の舞台となる明るく情熱的なスペインの雰囲気と、クラシックバレエにおける超絶技巧を存分に堪能できる「ドン・キホーテ」は、世界中で上演されている人気演目のひとつ。主役カップルの駆け引きや、ドン・キホーテの従者サンチョ・パンサ、主役キトリが無理やり結婚させられそうになるガマーシュなどの、ユーモアたっぷりの演技も見逃せません。

P.V.はこちら>>
公演概要はこちら>>




三銃士

三銃士三銃士
牧阿佐美バレヱ団 創立60周年記念公演-Ⅸ

三銃士

Les Trois Mousquetaires
日時:2017年3月4日(土)15:00 3月5日(日)14:00
<全2回公演>  上演時間 約1時間50分(休憩1回含む)
会場:文京シビックホール 大ホール

世界中で何度も映画・ドラマ化されている、フランスの文豪アレクサンドル・デュマのあの人気作「三銃士」がバレエに!
主人公ダルタニヤンと三銃士たちイケメン剣士達が、対立する枢機卿の護衛隊と共に所狭しと舞台を駆け回るフェンシングでの対決シーンや、枢機卿の部下ミレディとの首飾りをめぐっての攻防など、手に汗握るハラハラ・ドキドキの場面が満載!バレエでは珍しく、男性ダンサーの活躍を大いに堪能していただける作品です。
また、ダルタニヤンと王妃の侍女コンスタンス、王妃とバッキンガム公爵の2組のカップルが、惹かれあう2人ならではのパ・ド・ドゥを魅せます。
「三銃士」を国内でレパートリーに持っているのは、牧バレヱ団だけ。爽快な冒険物語を心ゆくまでお楽しみください!

P.V.はこちら>>
公演概要はこちら>>

過去の公演 2016

くるみ割り人形

くるみ割り人形
牧阿佐美バレヱ団創立60周年記念公演-Ⅷ  

くるみ割り人形

The Nutcracker
日時:2016年12月17日(土)14:00/18:30 18日(日)14:00
会場:文京シビックホール 大ホール

チャイコフスキー作曲のバレエ「くるみ割り人形」は19世紀末の誕生から今日まで、世界中で愛され続ける名作です。日本では牧阿佐美バレヱ団が40年以上にわたってクリスマスシーズンに上演する伝統の舞台。豪華な舞台や衣装、オーケストラと合唱、そしてダンサーたちが創り上げる魅惑的な物語の世界をぜひご覧ください。

P.V.はこちら>>
公演概要はこちら>>

新制作/世界初演 飛鳥 ASUKA

新制作/世界初演 飛鳥 ASUKA
牧阿佐美バレヱ団創立60周年記念公演-Ⅶ

新制作/世界初演 飛鳥 ASUKA

日時:2016年8月27日(土)18:00・28日(日)14:00
会場:新国立劇場オペラパレス

古代、国際色あふれる豊かな文化が花開いた奈良。
いにしえの都で繰り広げられる、竜神に愛された乙女の物語。
日本の伝統文化の美とバレエ芸術が融合し、世界の人々の心に響く
壮大なバレエファンタジーがここに誕生します。

主演:スヴェトラーナ・ルンキナ(カナダ国立バレエ団 プリンシパル)
ルスラン・スクヴォルツォフ(ボリショイ・バレエ プリンシパル)

P.V.はこちら>>
公演概要はこちら>>

ノートルダム・ド・パリ(全幕)

ノートルダム・ド・パリ
バレエ・エデュケーション・シリーズ in Bunkyo
牧阿佐美バレヱ団60周年記念公演シリーズⅥ
台本・振付:ローラン・プティ

ノートルダム・ド・パリ(全幕)

Notre-Dame de Paris

2016年6月11日(土)17:00、12日(日)14:00
会場:文京シビックホール 大ホール(後楽園)

牧バレヱ団60周年記念シリーズ第6弾は、20世紀を代表する振付家、“ダンスの魔術師”ローラン・プティの最高傑作の一つである『ノートルダム・ド・パリ』を、4年ぶりに上演いたします。
イヴ・サン=ローランの色鮮やかでスタイリッシュな衣裳、映画『アラビアのロレンス』の作曲家モーリス・ジャールによる印象的な音楽、舞台美術や画家・映画監督など多才なルネ・アリオが創り出すノートルダム大聖堂。トップレベルのあらゆる才能が集結し、文豪ヴィクトル・ユーゴー原作の濃密な物語世界から、人間の愛と死を鮮やかに描き出します。

キャスト陣は、『ノートルダム・ド・パリ』の上演権を持つミラノ・スカラ座から、エスメラルダ役にニコレッタ・マンニ、フェビュス役にマルコ・アゴスティーノを迎えます。いずれも、長年プティ作品の振付指導にあたっているルイジ・ボニーノ氏の強力な推薦により出演が決まった、大注目のダンサーです。
牧バレヱ団からは、プティ氏の信頼厚い菊地研が2度目のカジモド役。また、清瀧千晴とラグワスレン・オトゴンニャムが、ダブルキャストで、フロロ役という今までにない役柄に挑戦します。 超一流のスタッフが生み出したスペクタクル・バレエ『ノートルダム・ド・パリ』、ぜひお見逃しなく!!

P.V.はこちら>>
公演概要はこちら>>

白鳥の湖

ジゼル
60周年記念公演シリーズ第5弾

白鳥の湖

Swan Lake
2016年2月6日(土)、7日(日)
会場:文京シビックホール 大ホール(後楽園)

牧阿佐美バレヱ団創立60周年記念公演シリーズ第5弾「白鳥の湖」は、バレエの殿堂ボリショイ・バレエで華々しくデビューしプリンシパルとして君臨、現在はカナダ国立バレエで世界中のファンを魅了し続けるスヴェトラーナ・ルンキナが登場!パートナーにボリショイ・バレエのプリンシパル、ルスラン・スクヴォルツォフを迎え、個性豊かなソリストたちの珠玉の踊りと、迫力の美を誇る白鳥の群舞など、見どころ満載の舞台をお送りします。上演のたびに観客に深い感動を与え、高い評価を獲得している牧阿佐美バレヱ団の「白鳥の湖」。伝統に磨かれた古典作品の魅力を存分にお楽しみください。

主演:スヴェトラーナ・ルンキナ(カナダ国立バレエ団 プリンシパル)
ルスラン・スクヴォルツォフ(ボリショイ・バレエ プリンシパル)
P.V.はこちら>>

洗足学園音楽大学 第1回バレエコース本公演「くるみ割り人形」

くるみ割り人形
洗足学園音楽大学 第1回バレエコース本公演

くるみ割り人形

The Nutcracker
洗足学園音楽大学では、第1回バレエコース本公演として、「くるみ割り人形」を3日連続で公演します。三つのバレエ団と洗足学園音楽大学バレエコース学生の皆様が出演する公演で、一般の方もご入場できます。牧阿佐美バレヱ団は1月11日(月祝)に出演します。

2016年1月9日(土)~11日(月祝)
各日15:00開演(30分前開場)

会場:洗足学園音楽大学 前田ホール(神奈川・川崎市高津区)
指揮:デヴィッド・ガルフォース
演奏:洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団
過去の公演 2015

ジゼル(全幕)/ 牧神の午後

ジゼル
60周年記念公演シリーズ第4弾
ロマンティックバレエの傑作「ジゼル」
待望の日本初演「牧神の午後」

ジゼル(全幕)/牧神の午後

Giselle / L'Après-midi d'un faune
2015年10月15日(木)19:00
上演時間:未定
会場:文京シビックホール 大ホール(後楽園)
指揮:ウォルフガング・ハインツ
演奏:東京オーケストラMIRAI
P.V.はこちら>>

くるみ割り人形(全幕)

くるみ割り人形
60周年記念公演シリーズ第3弾
ゆうぽうとホールでのラストステージをお見逃しなく!

くるみ割り人形

The Nutcracker

2015年9月5日(土)14:00
2015年9月5日(土)18:30
2015年9月6日(日)14:00
上演時間:約2時間5分(休憩1回含む)

会場:ゆうぽうとホール(五反田)
指揮:デヴィッド・ガルフォース
演奏:東京オーケストラMIRAI
合唱:なかの児童合唱団

チャイコフスキー作曲のバレエ「くるみ割り人形」は19世紀末の誕生から今日まで、世界中で愛され続ける名作です。日本では牧阿佐美バレヱ団が40年以上にわたってクリスマスシーズンに上演する伝統の舞台。豪華な舞台や衣装、オーケストラと合唱、そしてダンサーたちが創り上げる魅惑的な物語の世界をぜひご覧ください。
P.V.はこちら>>

リーズの結婚~ラ・フィーユ・マル・ガルデ~(全幕)

眠れる森の美女
60周年記念公演シリーズ第2弾
フランスののどかな田園を舞台に、
ユーモアいっぱいに描かれるリーズの恋愛騒動!

リーズの結婚~ラ・フィーユ・マル・ガルデ~
(全幕)

La Fille mal gardée

2015年
6月13日(土)17:00(開場16:15)

6月14日(日)15:00(開場14:15)
上演時間:約2時間(休憩1回含む)
会場:ゆうぽうとホール (五反田) 

英国ロイヤルバレエ団の名作である「リーズの結婚~ラ・フィーユ・マル・ガルデ~」は、日本では牧阿佐美バレヱ団に唯一、上演が認められています。リボンや赤い傘などの小道具やマイムを効果的に使い、ニワトリ達の軽快なステップ、母シモーヌの木靴の踊り、本物のポニーも舞台に登場するなど、アイデア満載の舞台演出。心に響く、美しいメロディーにのせて繰り広げられる恋は、いったいどんな結末となることやら…。
P.V.はこちら>>

Unforgettable Evening  Ballet {Classic&Modern} & Opera with Ballet

眠れる森の美女
牧阿佐美バレヱ団60周年記念公演シリーズI
文京シビックホール15 周年記念公演

Unforgettable Evening
Ballet {Classic&Modern} & Opera with Ballet

2015年
5月30日(土)18:00
5月31日(日)15:00
会場:文京シビックホール 大ホール

牧阿佐美バレヱ団が設立60周年を記念して贈る、3部構成の魅惑のステージ。エキゾチックな音楽とクラシックバレエが溶け合う「ライモンダ」、ヴォーカルグループ『LE VELVETS』とのコラボレーション作品、そして、日本初上演となるパワフルでダイナミックなステージ「ボレロ」。バレエの新たな魅力と、忘れがたい一夜をお届けします。

P.V.はこちら>>

2015都民芸術フェスティバル参加公演 牧阿佐美バレヱ団「眠れる森の美女」(全幕)

眠れる森の美女
100年の眠りについたオーロラ姫の運命は?

2015都民芸術フェスティバル参加公演
牧阿佐美バレヱ団「眠れる森の美女」(全幕)

La Belle au bois dormant

2015年
2月28日(土)17:00(開場16:15)
3月 1日(日)15:00(開場14:15)
上演時間約3時間10分(休憩2回含む)

会場:ゆうぽうとホール(五反田)
指揮:デヴィッド・ガルフォース
演奏:東京ニューシティ管弦楽団

シャルル・ペローの童話を元にしたエレガントな舞台「眠れる森の美女」は、クラシックバレエの粋を集めた最高峰と謳われる傑作です。幼い頃に誰もが親しんだ胸躍る物語の世界そのままに、フランス宮廷を模した壮大な舞台装置と美しく豪華な衣装、高い技術を持つダンサーの踊りによって、オーロラ姫の物語が繰り広げられます。
P.V.はこちら>>
過去の公演 2014

くるみ割り人形

プリンシパル・ガラ
クリスマスを彩るバレエ・ファンタジー

牧阿佐美バレヱ団「くるみ割り人形」

The Nutcracker
2014年12月13日(土)14:00(開場13:15)
2014年12月13日(土)18:30(開場17:45)
2014年12月14日(日)14:00 (開場13:15)

会場:ゆうぽうとホール(五反田)
指揮:デヴィッド・ガルフォース
演奏:東京ニューシティ管弦楽団
合唱:なかの児童合唱団

チャイコフスキー作曲のバレエ「くるみ割り人形」は19世紀末の誕生から今日まで、世界中で愛され続ける名作です。日本では牧阿佐美バレヱ団が40年以上にわたってクリスマスシーズンに上演する伝統の舞台。豪華な舞台や衣装、オーケストラと合唱、そしてダンサーたちが創り上げる魅惑的な物語の世界をぜひご覧ください。
P.V.はこちら>>

白鳥の湖

プリンシパル・ガラ
切なくも美しい、クラシックバレエ不朽の名作

牧阿佐美バレヱ団「白鳥の湖」

Swan Lake

2014年10月18日(土)17:00
2014年10月19日(日)15:00

会場:ゆうぽうとホール(五反田)
指揮:デヴィッド・ガルフォース

クラシックバレエの中でも絶大な人気を誇る不朽の名作「白鳥の湖」。一糸乱れぬ繊細な白鳥の群舞や、民族色豊かなバラエティに富む踊りが繰り広げられ、深い森の湖畔に永遠の愛の物語が描かれます。本舞台ではオデット/オディール役にエカテリーナ・コンダウーロワ、ジーグフリード王子役にティムール・アスケロフを迎え、豪華な舞台装置と衣装、ドラマティックな演出によりクラシックバレエの魅力を余すことなく伝える必見の舞台です。

日生劇場ファミリーフェスティヴァル 「ジゼル」(解説付日生劇場版)

プリンシパル・ガラ
ロマンティックバレエの傑作、「ジゼル」。
哀しくも美しい真実の愛の物語

日生劇場ファミリーフェスティヴァル
牧阿佐美バレヱ団「ジゼル」

Giselle

2014年8月22日(金)11:00
2014年8月23日(土)11:00 / 15:00
2014年8月24日(日)11:00 / 15:00

会場:日生劇場(日比谷)

今夏開催される、日生劇場ファミリーフェスティヴァルにて、「ジゼル」(解説付日生劇場版)を上演いたします。子ども料金の設定もございますので、ぜひ親子でお越しください。
※テープ演奏による上演となります。

ドン・キホーテ

ドン・キホーテ
太陽と情熱の国スペインの港町バルセロナを舞台に、
活気と明るさに満ちた踊りがあなたの目をとりこに!

ドン・キホーテ

Don Quijote
2014年6月14日(土)16:00 / 15日(日)15:00
会場:ゆうぽうとホール(五反田)

指揮:アレクセイ・バクラン
演奏:東京ニューシティ管弦楽団

舞台はまるでスペインの町が現れたような鮮やかさ。活き活きとユーモアたっぷりに描かれる「ドン・キホーテ」の物語は世界中の観客を惹きつけてやまない人気の演目です。カスタネットのリズムで踊る粋な闘牛士と女性たち、ドン・キホーテの夢ではクラシック・バレエならではの幻想美が広がり、主役カップルは華麗なジャンプやリフト、高度な回転技で客席を大いに沸かせます。スペイン情緒あふれるダイナミックな舞台をお楽しみください。 

事業協定締結記念公演 牧阿佐美バレヱ団「プリンシパル・ガラ」

プリンシパル・ガラ
多彩なバレエの魅力を凝縮した名作ハイライト・コンサート

事業協定締結記念公演 
牧阿佐美バレヱ団「プリンシパル・ガラ」

Principal Gala Concert
2014年4月21日(月) 18:15会場 19:00開演
会場:文京シビックホール 大ホール

牧阿佐美バレヱ団・文京区・文京シビックホールの事業協定を記念したガラ・コンサートです。バレヱ団のトップダンサーと注目の若手が繰り広げる華麗な技の競演をお楽しみください。
※テープによる上演になります。

三銃士

三銃士
ダルタニヤンと三銃士が織り成す、愛と友情の物語

三銃士

Les Trois Mousquetaires
2014年3月8日(土)18:30 / 9日(日)15:30
会場:ゆうぽうとホール
指揮:デヴィッド・ガルフォース
演奏:東京ニューシティ管弦楽団

フランスの文豪アレクサンドル・デュマによる冒険物語「三銃士」。誕生から150年を経た今もなお、世界中の人々に読み継がれている名作です。牧阿佐美バレヱ団では1993年の初演以来、数度の再演を果たし、常に大変好評を博しているレパートリーです。
舞台では、ダルタニヤンと三銃士役のプリンシパルをはじめとする男性ダンサー達の見せ場がふんだんに盛り込まれ、ヴェルディ作曲の豊かな旋律とあいまって、胸躍る活劇ロマンをダイナミックに彩ります。
過去の公演 2013

くるみ割り人形

くるみ割り人形
クリスマスを彩るバレエ・ファンタジー

くるみ割り人形

The Nutcracker
2013年12月14日(土)・15日(日)
会場:ゆうぽうとホール
指揮:デヴィッド・ガルフォース
演奏:東京ニューシティ管弦楽団
合唱:なかの児童合唱団

チャイコフスキー作曲のバレエ「くるみ割り人形」は19世紀末の誕生から今日まで、世界中で愛され続ける名作です。日本では牧阿佐美バレヱ団が40年以上にわたってクリスマスシーズンに上演する伝統の舞台。豪華な舞台や衣装、オーケストラと合唱、そしてダンサーたちが創り上げる魅惑的な物語の世界をぜひご覧ください。
「くるみ割り人形」 P.V動画はこちら>>

椿姫

究極の悲恋を描く

椿姫

The Lady of the camellias
2013年10月19日(土)・20日(日)
会場:ゆうぽうとホール
指揮:デヴィッド・ガルフォース
演奏:東京ニューシティ管弦楽団

永遠に人々を魅了する究極の悲恋の物語「椿姫」。美しい衣装と壮麗な舞台美術が、19世紀パリの華やかな社交界を描き出し、主役、ソリストから群舞まで、次々と繰り広げる珠玉の踊りがドラマを紡ぎます。オペラ椿姫の作曲家、ヴェルディが生誕200年を迎えた今年、ヴェルディ音楽とバレエの魅力あふれる舞台をお楽しみください。
「椿姫」 P.V動画はこちら>>

白鳥の湖

切なくも美しい、クラシックバレエ不朽の名作

白鳥の湖

Swan Lake
2013年6月15日(土)・16日(日)
会場:ゆうぽうとホール
指揮:アレクセイ・バクラン
(キエフ市立オペラ・バレエ劇場芸術監督)
管弦楽:東京ニューシティ管弦楽団

眠れる森の美女

100年の眠りについたオーロラ姫の運命は?

眠れる森の美女

La Belle au bois dormant
2013年3月8日(金)・ 3月9日(土)・ 3月10日(日)
会場:ゆうぽうとホール
指揮:アンドレイ・アニハーノフ
管弦楽:東京ニューシティ管弦楽団